人生百色

いろいろあるけど、よりよい人生にしたい♪

お出かけ 島旅行 経験まとめ

イルカと泳ぐドルフィンスイム!御蔵島フェリーツアー体験ブログ

投稿日:

御蔵島 イルカ

これ、本当に御蔵島で撮った写真です。

 

まるで絵葉書みたいなこの写真ですが、

 

生で動いてるところを、

かなり至近距離の目の前で見れちゃう!

 

それが、

ドルフィンスイムです。

 

日本でいるかと一緒に泳げるのはここ(御蔵島)だけ」と

インストラクターさんがおっしゃっていました(^^)

※野生じゃなくて、水族館とか海の囲った中にイルカがいて
一緒に泳げるところは他にもありました。

 

スポンサードリンク

御蔵島とは?

行くまで一切知らなかった御蔵島。

東京の南の方に位置する諸島のひとつです。

歩いて島を一周できるほどは狭くありませんが、
人口は300人ほどの小さな島となっていて、

なんと、屋久島の次に雨の多い島だとか!

 

御蔵島への行き方

島にヘリポートはありますが、空港はないので、

基本的にフェリーで行きます。
(ヘリは、島から救急で病院へ行くときに使うことがほとんどなようでした。)

 

東京湾を夜22時頃に出発し、船で1泊して5~6時に御蔵島着。

でも御蔵島に着く前に、三宅島というところにも停まるので、
その時の船内案内で起きちゃいます。

 

船の席にもよりますが、

私の利用したツアーだと、基本的に2等席という一番安い席なので、

帰りは疲れがあるから寝れても、行きはやっぱり寝にくいです(>_<)

 

予算に余裕があったり、可能であれば、

オプションで席のランクアップをしてもいいかもしれません。

詳しくは体験記のところで触れますね(^^)

 

そして、春~秋の間でも、7割は着岸できますが、
3割くらいは着岸できないこともあるそうです。

 

朝の5-6時のタイミングで着岸できなくても、
その後八丈島へ着いたらUターンしてくるので、

お昼過ぎに二度目の着岸チャンスがあるわけですが、

 

さらにそのタイミングでも着岸できないとなれば、
東京湾に出戻りという切ない結果になります。

 

その場合、

行きは天候が悪いからということで、残念ながらにも、
行かなければすみますが、

 

帰りに船が着岸できないとなると、

漁船にお願いして御蔵島から三宅島へ行くなどしなくてはならず、

 

漁船で三宅島まで行けたとしても、

フェリーが着けない=海が荒れている中を行かなくてはいけないので、

けっこう大変な帰路になるそうです。

 

ちなみに、冬場は夏場の逆で

3割は着岸できるけど、7割は着岸できないそうで、

食糧とか物資の調達が大変だそうです(>_<)

 

 

御蔵島は港が一ヵ所しかないので、
よけい着岸できない可能性が高くなっちゃうんですね~(^^;)

 

ドルフィンスイムツアー概要

私たちはこちらのドルフィンスイムツアーを利用しました。

 

ダイビングとイルカの東京ダイビングセンター

 

《申込み内容》

  • 2泊3日
  • 御蔵島ツアー(三宅島ツアーもあります。)
  • オプション追加:ドルフィンスイムスクール
  • オプション追加:3日目朝のドルフィンスイム
  • シュノーケル器材レンタル

 

小さな会社ですが、社長自らがインストラクターで、
島のこととかいろいろ教えてくれます。

 

私はシュノーケル自体初めてだったので比較できないのですが、

 

沖縄とかセブ島でシュノーケルをしたことがある子が、

「こんなにちゃんと教えてもらえたのはじめて!」

って言ってました。

 

たしかに、泳げない私はかなーり不安で、

足手まといキャラだったのですが、

ちゃんと見ててくれて安心できました(^^)

 

※感じ方は人それぞれということを念頭においてくださいね~

 

ツアーに出てると返事が遅くなったり電話がつながらなかったりしますが、
ちゃんと質問には答えてもらえましたよ

紹介してるけど、なにかいただいたわけではありませんからね(笑)

 

宿 御蔵荘について

私たちが泊まったのは、

御蔵荘という、民宿というよりホテルタイプと言われる宿でした。

 

行く前に荷物の準備のためにも調べてたら、

御蔵荘のホームページ的なものがない!

 

ツアー会社や口コミなどを見て、

持ち物や部屋・特徴について知れたのでいいのですが、

検索でヒットした、1ページ目全てを見ないとわからなかったので、
ここでまとめたいと思います。

 

ドルフィンスイムでなくても、御蔵荘に泊まる方は、
ぜひ参考にしてみてくださいね♪

  • 御蔵荘(みくらそう)
  • 住所 東京都御蔵島村字さがら
    伊豆諸島だけど、住所は東京なんですね~ 車も品川ナンバーでした。
  • 電話番号 04994-8-2555
  • チェックイン 15時
    (300円で早めに入れました。あと、チェックイン前はロビーでくつろげます。)
  • チェックアウト 9時
  • 朝食時間 7:30~8:30
  • 夕食時間 18:00~20:00
  • お風呂 16:00~22:00
  • 設備 浴衣、フェイスタオル、バスタオル、リンスインシャンプー、ボディーソープ、ドライヤー、脱水機
    ※ドライヤーと洗面・トイレは、各部屋についているが、大部屋にはない。
    ドライヤーは浴室の、洗面・トイレはフロア共通のを利用する。
  • 無いもの・注意点 クレジットカード不可、Wi-Fiなし、携帯キャリアはau・softbank・docomoは少し電波入る、歯ブラシなし

 

ドルフィンスイムツアーの持ち物

  • 水着 2回ドルフィンスイムやるなら、2着あると理想。
    でも脱水機があるので、1着でも大丈夫
  • ビーチサンダル ビニール袋に入れて、キャリーバックにしまってたからか、帰ってきたら本気でくさくなってた!(>_<)ので、お気に入りのはやめましょうw
    竹芝のフェリー乗り場の売店や、御蔵荘でもビーサン売ってました。
    ちなみに、大きな声で言えないけど、御蔵荘に”ご自由にどうぞ”(あげるって意味じゃなくて貸すよって意味で)ビーサンがあるけど、それをアテにするのはおすすめしませんー!
  • タオル お風呂のタオルは借りれるけど、フェイスタオル3枚持って行きました。
    船の枕の高さが合わない(高い)ので、タオルを重ねて枕にしました。
  • ウィンドウブレーカーみたいな防寒具 ドルフィンスイムで海から上がって船で風を切ってると、けっこう冷える!
    人数が少ないと船にあるカッパみたいなのを借りれるけど、アテにして無いといやなので、持って行きましょう。
  • 保険証
  • 常備薬・酔い止めなど 島には薬局がない!
  • 寝れるけど恥ずかしくない服(パジャマ) 宿に浴衣はあるけど、船での一泊もあるし、みんな寝間着持参で、それを着ちゃいます。
    あんまりザ・パジャマすぎるとちょっと恥ずかしいかも☆
    外も出れるけど、寝れるらくちんな服装だと、なにかと船でも島でも便利でおすすめ。
  • 洗濯ネット 水着入れて脱水機かける用。
    でも、みんなネットいれずにそのまま脱水機かけたw
  • ビニール袋 濡れたタオルや水着、ビーサン入れる用
  • 帽子 5月はいらなかったけど、夏の暑い季節は船の上にいる時に帽子があった方がよさそう。
    ちなみに、ツアー会社からもらった持ち物リストに書いてあったサングラスは、いらないかなって思った。
  • 日焼け止め 必須!ドルフィンスイムに行く前に!
    ドルフィンスイム中は、塗りなおしてる暇ありません。
    船の中もびっしゃびしゃになるしね(-▽-;)おかげで、ちょっと焼けましたよ~
  • エアーマット 持ってる人は、船で寝る時に敷くように持って行くといいですよ~!
  • 食べ物 ツアーについてる到着日の朝・宿泊日の夜と翌朝以外は自分で調達する必要があります。
    私たちは到着日の昼は事前予約販売の島のお店のサンドウィッチ、翌朝の軽食は島で買ったバームクーヘン、帰りの夕食は船の食堂で食事をして、全然お菓子も持って行きませんでしたが、しっかり持ってきてる子もいました。
    予約とか船での食事は大丈夫だと思いますが、繁忙期はあんまり「島で買えばいいや~なんとかなるでしょ」って思わない方がいいかもしれないです(^^;)

スポンサードリンク

御蔵島へのフェリー 橘号について

船旅なんて中学生以来ぶり!

 

全然どんな感じか覚えてないってことで検索したら、

船の全体の雰囲気とかをまとめてくれてるサイトはあったけど、

設備についてはあまり触れられていなかったので、
まとめたいと思います!

 

フェリーの中を探検しながらいっぱい写真撮ってきました(^^)

二等席

ここが重要だよね!わたしたちの寝たところ!割ときれいでした。

船 二等席

靴は下駄箱に入れ、
絨毯1枚の床に、仕切られた一人分の横になるスペースのみの席となります。

 

すいてたら少し荷物も広げれてラッキー♪
出航後に、まわりの空気を読んでくださいねー!

ちなみに、こうやって向い合せになっています。

船 二等席

あ、写真じゃ見切れてるけど、1室にコンセント口が2つあります。
(端っこの部屋は向い合せになってないから1つかも。)

仲良く使ってくださいね(^^)

 

わたしが行ったときは、
一人タコ足みたいなのを持ってきてくれてる子がいたので、助かりました。

もしお持ちの方は、持って行くと感謝されると思う!

 

そして、上の鍵がついてる扉は貴重品入れ。

100円を入れてカギをかけるけど、
カギをあけると100円戻ってきます。

 

毛布

1枚100円で借りれます。

すいてる時は、1人で何枚か借りちゃいましょう♪

わたしは2枚借りて、1枚敷いて、1枚かけて寝ました

 

後から見つけた毛布くじ↓はいってなかった。。。

貸出毛布 くじ

 

船の各所に毛布貸出所があるけど、

時間によってしまるので、そんな時は”案内所”へ。両替機もあります。

船 案内所

 

荷物置き場

通路 注意書き

・・・はい。

通路に荷物を置かない。

と、いうわけで。

 

大型手荷物置き場

 

ロッカー 普通サイズと大きいサイズ

船 ロッカー

船 ロッカー大

 

手荷物置き場

船 手荷物置き場

釣りに行く方も多いので、

荷物置き場が充実しています。

 

トイレ

各階にちゃんとあります。

トイレの扉が、船がゆれてガッチャンガッチャンならないように、
磁石でとまっているので、ちょっと硬いw

船 トイレ

 

シャワー室

行きは、寝るばっかりにして乗船すると楽です。

シャワー室あるの知らなくて、

ゆりかもめ「竹芝」駅にあるホテル「アジュール竹芝」の日帰り風呂
利用しました。

 

《アジュール竹芝ホームページ内お風呂についてのページURL》

http://www.hotel-azur.com/facility/bath/

※ホームページには一般¥1000って書いてあるけど、
乗船する人は、日付の入ったツアーの日程表を見せたら¥600になりました!

 

タオル・バスタオル付なのは嬉しかったけど、

お風呂の中(脱衣所じゃなくて浴室)の時計が、
謎に1時間ちょっとずれてたのが困った笑

脱衣所の時計はあってましたよw

 

特にフロントに行かなくても、直接18階に行けば入浴できます。
※リンスインシャンプーとボディーソープあり。

 

・・・写真は、船のシャワー室ねw

船 シャワー

船 シャワー室

 

ドライヤーが3つついてました。

船 シャワー室

 

化粧室・授乳室

船 メイクルーム・授乳室

こんなお部屋まであるんだ!って驚いたのが、

ここ メイクルームと授乳室。

メイクコーナーは、まぁ普通の洗面ですね。

フェリー 化粧室

 

授乳室は2室あって、荷物置くところとか、ソファとか水栓とか、
充実してます。

船 授乳室

 

おむつ替え台もこちらに。

フェリー おむつ替え台

 

キッズルーム

メイクルーム・授乳室より驚いたのが、ここ キッズルーム!

キッズルーム

キッズルーム

ママはソファで座って見守るスタイルができます◎

 

自販機コーナー

フェリー 自販機コーナー

ソフトドリンク、ビールなどの缶のお酒、アイス、お菓子が売ってます。

お菓子の自販機、もっとなにが売ってるか詳しく撮ればよかった。
(上の写真の奥から2番目)

 

ちょっとおつまみになりそうなお菓子と、

橘号デザインのトランプも売ってましたよー!

 

船 自販機 船 自販機

 

4階(たしか。ちょっと階数の記憶曖昧。)の自販機コーナーには、

ウォーターサーバーの備え付けもありました。

フェリー 水飲み場

 

食堂(4階)

なんとパンケーキまであるレストラン橘。

ちなみに、御蔵島の名物は「明日葉(あしたば)」です。

フェリーの食堂

 

券売機

船 食券

 

その隣にたばこの自販機

タバコの自販機

 

食堂の中へ。

普通のテーブル席もあるけど、
カウンター?で海を見ながらごはんも食べれます。

 

復路の時に、早めの晩御飯に食べた明日葉カレー。

大人なカレーでした。

明日葉カレー

 

食堂の脇に、仕切られたカウンタースペースがあって、

そこにも自販機があります。

 

奥は飲み物、その手前2つがカップラーメン、手前がスナックフードや軽食。

うーん、充実してる!

食堂前自販機

 

カップラーメンのお湯は、すぐ振り返って後ろの給湯器で。

給湯コーナー

 

休憩所

お部屋(席)だと静かにしてないといけないから、

起きてる人は、4階の食堂のそばにあるシアタールーム(?)

テレビと机と椅子のあるところに行くのがおすすめです。

 

他にも、喫煙所や、

喫煙所

 

寒くなければ、5階の外にも5つくらいテーブルと椅子があるから、

そこでもまったりできます◎

船のテラス席

 

ゴミ箱

突然ですが、ごみ箱情報w

各階に必ず1か所以上ゴミ箱が設置されているので、
ごみはちゃんと捨てれます。

デッキ ゴミ箱

フェリー ゴミ箱

 

エレベーター

車いすの方も乗船できます。

フェリー エレベーター

 

多目的トイレ

ちなみに、そんな車いすの方などにむけた多目的トイレもありました。

1か所しか見つけれなかったけど(>_<)

フェリー 多目的トイレ

多目的トイレはそんな方が利用するようなお部屋の近くにありました。

 

柳原 良平のイラスト

柳原さんが無類の船好きだから・・・?

なぜか至るところにイラストが。

船 橘号 柳原 良平のイラスト

 

サイン付

柳原 良平のイラスト

 

柳原 良平のコップ

柳原 良平の雑貨

 

レストラン橘と自販機コーナーを仕切るガラスにも

柳原 良平のイラスト

いろんなところに登場していました。

 

御蔵島 ドルフィンスイム体験記

さて、いよいよ本番?ですー!

夜、竹芝フェリー乗り場で集合して、ガイドさんの話を聞きつつ、
これから2泊3日ずっと一緒のメンバーに自己紹介をします。

今回は女性ばっかりで、2人・2人・1人・1人で、合計6名でした。

 

色がブラジル国旗みたいな橘号

船 橘号

 

踊る大捜査線世代定番の、レインボーブリッジをくぐって出航ー!

レインボーブリッジ

 

そして、さっきご紹介した部屋っていうか空間で寝るので、

寝れたような寝れなかったような感じで、

朝でーす

 

まず先に三宅島に到着して、御蔵島に向けてまた出航ー!

矢印でうっすら見えてるのが御蔵島。

三宅島

 

・・・くもってる?

てか、山頂雲かかってる??

御蔵島 朝

最初の島の案内で、屋久島の次に雨が多いと言ったように、

 

削れて断崖絶壁に囲われた島なので、

気流がぶつかって雲ができやすいそうです。

 

でも、着くころには、晴れたっ\(^o^)/

御蔵島 港

 

宿まで車で送ってもらって、朝ごはん(^^)

右のベーコンと一緒にいためてあるのも明日葉です。

ツアー 朝食

 

箸の入れ物に mikura スタンプ♡

朝食のお箸

 

食べたらお部屋に荷物を運んで、水着に着替えて、

ウェットスーツやフィン、シュノーケルを合わせて行きます。

 

そして、

ドルフィンスイム初めての5人は、午前中練習のオプションをいれて、

泳ぎ方からもぐり方、

お水がゴーグルやシュノーケルに入ってきた時や足がつった時の

対処方法を教えてもらいました。

 

「けっこう、午前中の練習で頑張りすぎちゃって、

本番のドルフィンスイムでバテてるこいるから気をつけてねー!

 

1人のベテランさんとインストラクターさんから助言をもらいます。

そして帰ってきて、
シュノーケルとフィン、ウェットスーツを脱いで、洗って、

 

ハイ!即!

3階のお風呂場に直行!!!

 

 

ここ御蔵荘は、口コミにもあったのですが、

非常階段的な階段から、そのままお風呂場にいけちゃうところが魅力です。

 

まだ夏ほど暑くないので、海あがりは冷える(>_<)

水着のままお風呂場に入ってシャワーを浴びて、
やっとほっとできるんです☆

(水着も一旦洗って脱水して干しておきます)

 

そしてお昼ご飯
(サンドウィッチ又は朝と同じお弁当を注文するか、事前に持参)を食べたら、

 

午後からはドルフィンスイム!

いよいよ、野生のいるかに会いに行きます!

(天気がよかったので、さっき干した水着も少し乾きかけてました。)

 

いってきま~す!

 

定員10名くらいの船なので、荷物は最小限!

防水カメラと飲み物だけ持っていきます。

ドルフィンスイム船乗り場

 

そ・・・

 

そして。

 

 

(ゴクッ)

ついにっ!

 

 

 

 

いるかとのご対面~!!!!!

(ベタすぎる入りですみません(>_<))

 

こんな風にジャンプしてくれるイルカは珍しいですw

 

たくさんのいるかと会うことができました♡♡♡←思い出してきゅんきゅん中

御蔵島 イルカ 御蔵島 イルカ

 

実際に近くにいるときは、

この写真よりもっともーっと 近くにイルカがいます!

 

触ってはいけないので、向こうから近寄ってきたら、
私はじっとしていました。

 

もっと潜ったり泳いだりできる人なら一緒に遊べますが、

私は運動オンチなのでw近くで見る感じにとどまりました。

 

 

キィキィーみたいな、

イルカの声もしーっかり、聞くことができましたよ(^^)

 

基本的に、船でイルカの近くまで行って、

イルカの反応を見て、よさそう(遊んでくれそう)だったら、
海に入る(エントリーする)という流れで、

 

何回か数えてれませんでしたが、

1時間半くらい、海の上にいたと思います。

イルカがみんな遊んでくれるもんだと思ってたのは間違いでした。。。

 

そして帰ってきたら、午前中の練習後のように、

ウェットスーツやフィン、ゴーグルを洗って干しておいて、

お風呂に入って、

水着洗って脱水して干したら、

 

夕食までの時間に島めぐりをすることに!

ただでさえ少ないお店が、
日曜日だったので更にお休みで少なかったけど★

 

 

ホテルの裏にある神社。御蔵島は神道だそうです。

御蔵荘 神社

島歩き

 

観光協会で、島にいるいるかについて知ります。

名前がついてたりするんですよ(^^)”しゃくれ”とか”まえかけ”とか♪

御蔵島観光協会

 

日曜日に唯一あいてた西川商店さん。

このしめ縄みたいなの、ほとんどの家の玄関についてました。

西川商店

 

すぐ隣に描いてあった壁画♪

西川商店の壁画

 

島の子に見せてもらったミクラミヤマクワガタ

クワガタなのにちっちゃい☆

島から持ち出すと捕まってしまうそうです。

御蔵島のくわがた

 

行くタイミングがなかったのですが、

ピンクのイルカが目印のここは食堂だそう。

食事処 食事処

 

断崖絶壁な地形なので、見晴らしはいいけど、常に坂道。

島は、自転車禁止だそうです。

御蔵島

 

三宅島が見えますね(^^)

御蔵島から見る三宅島

 

きれいなお花にも癒されます(民家の花壇ね↓)

島 花

島 花

 

かわいいいるかの置物も発見!カメラ女子が可愛く納めてくれました♬

いるかのオブジェ

 

そして、なんと、

御蔵島では水がタダで飲めるんです!

というのは、この矢印のところを曲がってすぐに、

御蔵島の天然水

水汲み場があるんです。

御蔵島の天然水

さすがに、

前日が雨の時とかはやめたほうがいいって言われましたが、

 

天候さえあえば、
美味しいお水をいただくことができちゃいます(^^)

みんなここで水筒をいっぱいにしました。

 

小中学校。

御蔵島は、あくまで東京なので、
緑化ということでグランドが天然芝になっています。

ボルタリングとかあって楽しそうな学校ー!

御蔵小学校

プールは室内なんだって。以外!

高校は御蔵島にはないそうで、そこで一回は島をでることになるんですね。

 

あとは写真がないけど、

ヘリポートとか、名産の明日葉とか、

いるかの消印を押してくれる郵便局を見ました。

 

さぁ、おなかすいたー!

 

いよいよ夜ご飯(^^)

 

元々リサーチで、御蔵荘の夜ご飯の美味しさを聞いてたので、

けっこう楽しみにしてました(笑)

 

 

じゃーんっ!

御蔵荘 夜ご飯

 

どこのおしゃれなレストランやねん!っていう料理が出てきます。

御蔵荘 夜ご飯

 

~本日のメニュー~

御蔵荘 夜ご飯メニュー

ぜーんぶ、御蔵島産の食材で作られているのですが、

それってすごいことなんだそうです!

 

お代わり自由なんで。

若い子ちゃんはごはん3杯食べていました。いいね!

 

しかも、夕日を見ながらの食事・・・(^▽^*)うっとり

食堂から見る夕日

お風呂はもうドルフィンスイム後にしっかり済ませてあるので、
あとは寝るだけ!

 

なのですが?

 

「夜ちょっと下で飲むからよかったら・・・」

女子ばっかりで、あんまり飲む人がいなかったので控えめに終わりましたが、

常連さんは島に来る時にお酒持ち込みだそうです(笑)

 

そんな中、

「星空見に行く?」

 

「行くー!!!」

※飲酒運転してません。飲んでない人が運転します。

 

ホテルの人が敷物と寝袋みたいなのを用意してくれていて、

桟橋でごろんって6人で横になって、

星を眺めました☆

 

ここで、1日目終了!

 

そして、2日目朝起きて、

すぐに水着に着替えてドルフィンスイムスタートです!

(2日目午前のドルフィンスイムはオプションですが、
せっかく来てるので、全員申し込んでいました。)

 

海の様子などを見て、

インストラクターさんが時間を決めるのですが、

7:30スタートだったので、
宿の朝ごはんはお弁当にしてもらって、後で食べることにしました。

 

っていっても、空腹じゃ不安・・・ということで、

前日に西川商店で買ったバームクーヘンを私ははさみました。

 

チェックアウト時間は9時なので、
ドルフィンスイム前にチェックアウトし、荷物を置かせていただいて、

2回目のドルフィンスイム、行ってきまーす!

 

2日目は1日目と逆の方向に船が進んだのですが、
なかなか遊んでくれるいるかに出会わず★

でも、なんとか2回群れに出会うことができました(^^)

御蔵島 ドルフィンスイム

御蔵島 いるか

 

あ、海の色が違うのは、

昨日と場所が違うからっていうよりは、カメラが違うからだと思います。

御蔵島 イルカ

ばくっ

 

!!?

御蔵島 イルカ

御蔵島 いるか

まさかの、目の前で魚を食べるというレアな光景も目撃w

 

実はこの2回目の大群の時、

私は疲れてw船の上でした。

いるかでテンションあがるけど、
ちゃんと自分の体と相談することも大切です。

 

大群過ぎて、船のまわりにもいっぱい泳ぎに来てくれたので、

船の上にいたのに楽しめたのはラッキーでした(^^)

 

ちなみに、このいるかが食べてる魚(名前は忘れました)、

今までいるかがこの魚を食べてるのを目撃されたことがなく、
インストラクターさんは食べないと思っていたそうです。

世紀の大発見ですね?!

 

そうして2回目のドルフィンスイムも終わり、

レンタルしていたウェットスーツ、フィン、シュノーケルを返却し、

お風呂に入って、最終荷物を整えます。

 

お弁当にしてくれてた朝ごはんもいただきます(^^)

御蔵荘の朝食

やっぱり登場 明日葉!

 

朝のスタートをちょっと早めにしたので、

少し時間があるねってことで、

人気のふくまる商店さんに行って、

お土産とジェラートを買いました。

 

ふくまる商店さんは、ごはんも食べれます。

 

お土産は、

イルカのデザインのTシャツとか手ぬぐいなどのモノか、

箱菓子で言えば、

御蔵島イルカまんじゅう(人形焼)か、御蔵島イルカせんべい、
あとは手作りのクッキーくらいしか種類がありません。

ふくまる商店 お土産

 

なのに(?)ジェラートは6種類♪

前日の夜ご飯のデザートでも出た、
御蔵島ダイダイ カブツ味にしました。

 

レモン的なすっぱさが、さわやかで美味しいんです(^^)

(奥にちらっと?堂々と?写ってるTシャツはお土産で売られているものです。)

ふくまる商店 ジェラート

カメラ女子からいただいた素敵写真↓

ふくまる商店のジェラート

そうしてぶらぶらしながら下って桟橋まで向かい、

船を待ちます。

 

最初のシュノーケルの練習をした場所が、

もうすでになつかしい(笑)

御蔵島 シュノーケル

みんなでたくさん記念写真を撮り、

もう間もないお別れに後悔のないようにしました。

 

そうして、いよいよお迎えの船が到着
(おや?!なんかしんみりモードだぞ)

御蔵島 港 桟橋

帰路

港 お別れ お見送り

御蔵島 港 桟橋

 

ありがとう 東京ダイビングセンターのみなさん

(あ、ガイド兼インストラクターの社長さんも船に乗って

三宅島までは一緒なんだった)

 

ありがとう 御蔵荘のみなさん

ありがとう ドルフィンスイムのスタッフさん

ありがとう 御蔵島

 

 

そして、全てのチルドレン(参加者)に

 

ありがとう!

 

御蔵島出航

 

あっという間に島は見えなくなって、海の中をひたすら進みます。

飛び魚がめっちゃ飛んでるところが見れました!

船の後

 

気が付けば、うっすら富士山!

船から見る富士山

 

夕日と富士。

船から見る夕日と富士山

そうして、また東京湾 竹芝に着いた時は真っ暗。

 

20時くらいに到着し、

2泊3日一緒だったメンバーと別れて、帰路に着きました。

 

スポンサードリンク

イルカと泳ぐドルフィンスイム!御蔵島フェリーツアー体験ブログのまとめ

野生のイルカと泳げる御蔵島でのドルフィンスイム。

すごく楽しかったです!(^^)

 

私はびびりな性格で、

はっきりいって全然泳ぐことができないし、
そもそも浮くことができない。

 

でも、そんな私でも

(ウェットスーツの浮力とフィンとシュノーケルのおかげで)

楽しくいるかを間近で見ることができました。

 

運動オンチなので、
練習でも1-2回しか成功しなかった潜ることは、

本番では全然できなかったし、

バタ足も泡をたててしかできなかったけれど、

私にとっては大きな一歩(^^)

 

そして、一緒だったメンバーにも恵まれ、

今まで他にどこ行った?とか、他にどこ行きたい?とか、

やっぱり島に来たがるような人たちなので、

 

行ってみたいところとかの興味の持ちどころが似てて楽しかったです♪

 

私が行った日は、天気に恵まれたので

過ごしやすかった部分も大きく、

 

天気が悪い時は船酔いやシュノーケルの泳ぎにくさもあると思いますが、

てるてる坊主つくって、

日頃の行いを良くしてw

 

ぜひぜひ、ドルフィンスイム 体験してみてくださいね(^^)

私もまた行きたいです!

 

スポンサードリンク

-お出かけ, 島旅行, 経験まとめ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

漁船 大漁祈願

大迫力!船がつらなる篠島の野島祭りに乗船して貴重な体験を!

おでかけしたいな~ 遠すぎないけど、おでかけ気分が味わえる、非日常な思い出がつくりたいなぁ(笑) そんな、愛知県、岐阜県、三重県、静岡県の方におすすめなイベント、 あります◎   その名も、 …

三河一色大提灯まつり2

日本三大提灯祭りのひとつ?三河一色大提灯まつりの行き方とおすすめ周辺グルメとは?

画像引用元:Aichi Now三河一色大提灯まつりページ(https://www.aichi-now.jp/spots/detail/145/)   提灯に灯ったぼんやりした光が幻想的な、提 …

ブランドコスメ

名古屋でブランドカウンターコスメ化粧品を安全に安く買う方法!

名古屋という地域限定でごめんなさい(^^;)   ブランドのカウンターコスメを安く買う方法、知りたくありませんか?   名古屋がショッピングエリアである、 愛知・岐阜・三重の女性の …

カメラ女子

どこのあじさい見に行く?写真撮影におすすめな紫陽花名所(愛知県)

かわいい紫陽花を素敵に撮りたい! 今からわくわくしている愛知県のカメラ女子さん、カメラ男子さん、 準備はいいですか?   桜でたくさん撮って撮って撮って撮ったその腕前を、 あじさいでも披露し …

佐久島

佐久島旅行♪宿泊施設(ホテル・旅館・民宿)の特徴と利便性ランキング

  こんにちは(^^) 今度、佐久島に行くことになりました。   ”アートの島”として人気の佐久島。 結構日帰りで行く友達も多いのですが、 ゆっくり島を楽しもうと思うと、やっぱり1 …