人生百色

いろいろあるけど、よりよい人生にしたい♪

おすすめレストラン・カフェ お出かけウォーカー

ムーンアイズ(MOONEYES)の店舗「エリアワン」・カフェ「ムーンカフェ」に公共交通機関で行ってきました!

投稿日:

アメ車

自動車パーツを販売しているムーンアイズ

アメ車好きはもちろんのこと、
アメリカのカルチャーやアメリカン雑貨が好きな方で、ファンな方は多いはず。

 

テレビなどで、横浜に店舗”エリアワン” と カフェ”ムーンカフェ”があるのは知っているけれど、

遠方だから、”いつか行ってみたい
そう思っている方も多いのではないでしょうか?

 

主人もそんなアメ車好きなひとり。

 

横浜に旅行に行こう!ということで、
せっかくだから、ムーンアイズのカフェにも行きたいね という話になり、

場所をチェックしたら、
最寄駅から歩くと30分くらいかかることが発覚!

 

旅行で連日歩く中で、
キャリーバックを持って30分の徒歩は正直きつい!

でも、タクシーだと、きっと片道1000円くらい

 

かと言って、車で愛知県から横浜まで行くのもしんどい

 

でも、
どーしても行きたい!

ということで、どうにか公共交通機関で近くまで行けるよう、
調べました&行ってきました
ので、
同じような方のためにシェア記事を書こうと思います(^^)

 

スポンサードリンク

ムーンアイズの店舗”エリアワン”・カフェ”ムーンカフェ”について

ムーンアイズエリアワン

住所  神奈川県横浜市中区本牧宮原2-10

営業時間
エリアワン 月~土 11:00-20:00、 日祝 10:00-20:00
ムーンカフェ 月~土 11:30-22:00、 日祝 10:30-21:00
(ラストオーダーは30分前)

電話番号
エリアワン 045-623-5959
ムーンカフェ 045-623-3960

定休日 年中無休

駐車場 店舗裏 平日10台、 土日祝 38台
※土日祝のみ、道を挟んだ駐車場にも停めれます。

荷物のお預かりについて
エリアワン
 可能
ムーンカフェ 飲食中のみ可

ホームページ http://mooneyes-area1.com/

 

公共交通機関での行き方

最寄駅からの行き方

一番時間短縮をしたいなら、こちらの行き方がおすすめです(^^)

まずは、JR「山手」駅まで行きます。
※山手駅にはコインロッカーがないので、
手荷物がある場合、ハンドキャリーで持って歩かなくてはいけません。

駅を出てすぐ目の前に、黄緑色の看板の「NEW DAYS」が見えるので、
その左手に横浜市営バスの停留所があります。

山手駅前のバス停

山手駅前のバス停

ちなみに、お向かいにはタクシー乗り場
目の前を走って行ったタクシーの窓に、
”2kmまでなら780円”って書いてありましたが、googleマップで見たら、2.3km。

あとは、タクシーの運転手さんがどう運転するか次第ですが・・・
片道1000円未満は覚悟が必要そうです。

今回2人だし、もうすぐバスが来る時間に着けたのでバスを待ちましたが、
3-4人で行くなら、バスじゃなくてタクシーもありですね(^^)

あと、2人だったとしても、
寒い中30分も待たないとバス来ない場合とか

 

なんにせよ、タクシー使ったら主旨とずれるし、バスで行きました。


横浜市営バス「山手駅前」停 222系統 和田・山口循環 山手駅前行
バス路線図
タテナガに囲ったところが、
ムーンアイズ・エリアワンの最寄りのバス停本牧宮原(ほんもくみやはら)」です。

 

循環運転なので、本牧緑ヶ丘循環・和田山口循環ともに停まりはしますが、
「和田山口循環」の方が早いです。

バス時刻表

横浜市営バス


(乗車時間約12分)

「本牧宮原(ほんもくみやはら)」停 下車
最寄りのバス停

降りるバス停の少し手前で、ムーンアイズのお店の前を通るので、
バス停からお店までの道もわかりやすいと思います。


徒歩1-2分で、
ムーンアイズ 到着!

ムーンアイズエリアワン

 

ムーンカフェ

13:30くらいに行ったのですが、待ち でした。

でも、ムーンアイズのショップの方をみたり、目の前に停まったアメ車(冒頭の写真)を見たりしていたら、
はじめて行く人にとっては、十分難なく待てると思います。

ちなみに、順番が来たら電話をしてもらえるので、あんしんです(^^)

 

撮影OK(運転席にも乗れる)の車もありました。

ムーンアイズエリアワン

 

この子が、将来どんな車に乗るのか、楽しみですね♪

 

そして、RRR・・・携帯が鳴って、順番がやってきました。
(RRR でコール音表現するって懐かしいw昭和のマンガ状態)

 

あいにくの外でしたがw
ムーンアイズエリアワン

でも、おなかぺこぺこなんで、外でも と席に着きます。

ちなみに、天気良いからいいじゃん って思うと思うのですが、
写真では伝わらない 風 が強くて、
それはそれで寒かったです(>_<)

3つの暖房器具?のおかげで、風さえなければ全然外でも大丈夫だったんですけどね。

 

風で飛ばないように と、カトラリーは重し状態w
ムーンアイズエリアワン

 

メニューはハンバーガー以外にハワイアンフードもありましたが、
注文した後さっとメニュー表を片付けられてしまったので、ハンバーガーのページしか撮れず。
ハンバーガー

 

旦那はDEAN MOONにチリソースとチーズをトッピング、
わたしはアボガドバーガーを注文しました。

ちなみに、ディーンバーガー1800+チリ350+チーズ150=2300円

ハンバーガーに2300円て!
(アボガドは1400円)

 

まぁまぁ、あとは食べてのお楽しみ ということで、
出てきました!

 

・・・西日が。撮りにくいぜ

ハンバーガー ハンバーガー

 

バーガーとポテト、少しコールスローがついています。

パティ(お肉)は厚みは薄めですが、
アメリカン!な食感のお肉
でした。

そして、さすがチェーン店とは違う(違わんと困る。値段も違う)
アボガドが、すごーくアボガドでした。

かなり入ってる!

 

チリソースも美味しかったようです。

ちなみに、パティ225gは、分厚くなるのではなく、
112.5gのパティが2枚ついてくる いわゆるダブルのつくりでした。

生産性の向上ですなw

 

美味しいは美味しいけど、
最近はこだわりハンバーガー店がたくさんあるので、
「ここがベスト!」っていうくらいかどうかは、やっぱり個人差があると思います。

 

ちなみに、外で食べましたが、
店内はこんな感じ。

カウンター
ムーンアイズエリアワン

 

テーブル
ムーンアイズエリアワン

そんなに席数が多いわけではありません。

写真の扉から、エリアワンに入れます。

 

 

そして、レジには”チップボックス”が。
(チップボックスって言うんだっけ?)

 

バイリンガールちかさんがyoutubeのなかで、
たしかアメリカでは、カフェとかファーストフード店では

一般的なチップは払わなくていいけど、
レジにこういうボックスが置いてあって、

このボックスにチップを入れる習慣がある みたいなことを言っていた気がします。

ムーンアイズエリアワン

 

ちなみに、外で食べる人は事前会計となっているそうです。

食い逃げ禁止~

 

 

エリアワン

ムーンアイズエリアワン

入り口はこちらから。

 

店内なので、写真を撮るのを控えたのですが、
(ムーンカフェの店内写真は、ちゃんと撮影許可をもらいました。)

1階は服などのグッズもの、
2階はハンドルやライトといったカスタムパーツが中心
となった店内でした。

 

ちなみに、ムーンカフェで荷物の預かりを断られたので、
しぶしぶ重い荷物を持ちながら店内を見ていたら、

神の声が!

「お荷物お預かりしましょうか?」

 

ぶっちゃけ もっと早く声かけてくれー! って感じもありましたが、
だいぶ助かりました(>_<)

2階の気の利くおにいさん、どうもありがとうございました。

 

基本的に、店内商品=ネット掲載商品なようですが、
実物を見ないとわからないものもあるので、ちょこちょこお買い上げ。

 

ちなみに、以前あったある商品がなかったので聞いてみたら、
「それ、アメリカに問い合わせてるんですけど、いつ入ってくるかわからないんですよ~」

 

やっぱりてきとうなところがあるみたいです(^^;)

入ってきたら連絡をもらえるようお願いをしてきました。

 

 

そして、じっくり店内を見ていたら、あっという間にもうすぐ16時!

山手駅へのバスは、16:13と、最終が16:53だったので、
「どうする?」と緊急会議!

最後の53分にして、万一乗り過ごしたら嫌だから ということで、
ダッシュで残りの1Fのお店を見ていたら・・・

 

知らなかった・・・

 

裏手に駐車場があるやん。

絶対かっこいい車停まってるやん(>_<)

でも、
もうタイムアウト!

 

これ見て横浜のムーンアイズ行かれるみなさま
ぜひ裏手の駐車場もチェックしてみてください

きっとかっこいいアメ車が停まってるはずだから!

 

公共交通機関での帰り方

タイムアウト!もうバスの時間だ!ってことで、
小走りで焦りながらバス停に向かっていたら、

「あれ?」
「そういえば、降りたバス停に行っちゃだめじゃん。」
ってことに気づき←バス慣れしていない人の証拠

どこ?ってきょろきょろしたら、
はっけーん!

最寄りのバス停

 

ムーンアイズの向かいくらいに、ブックオフがあるのですが(写真にも写っていますよね)、

その側に、帰りのバス停がありました

 

そして、バス停に着いて時間を再確認。

 

うんうん、この16:13分に乗るよ!

バス時刻表

 

と、そう思ってた矢先、

またもや
「ん?」

 

本牧宮原から出てるバス、
いっぱいあるやん!

どゆこと???

バス路線図

 

私たちの乗ろうとしている山手駅前まで行く222系の他に、

横浜駅まで行く105系・8系・58系・148系
桜木町駅前まで行く99系があることがわかりました。

 

そこで、よくわかんないけど、
バス料金は一律だし、今から向かいたいのは横浜駅だし、バスちょうど来たし で、
帰りは105系で横浜駅改札口前で降りることにしてみました。

「横浜駅前」停と「横浜駅改札口前」停では、横浜駅の東か西かの違いだそうです。)

 

そして調べた結果、

早く行きたい場合 → わたしたちの「行き」のように、山手駅から222系で最短ルートで行くのがおすすめ

安く行きたい場合 → 旅行のスケジュールに合わせて、最寄りのバス停から乗るのがおすすめ

ということがわかりました。

 

 

で、

旅行に来た人にとって、現地のバス事情なんてわからーんっ!
って感じだと思うんですけど、

そんな時はyahooで調べましょ。

 

yahooの路線情報で、

(バス停名なんてわからないと思うので)今いる場所の最寄駅を入力し、
目的地の「本牧宮原(バス停)」を入力しましょ

 

そしたら、ヤフーさんが最短ルートやお値段順ルートを教えてくれるから(^^)

 

ついつい、慣れてないと「バスってややこしそうだから嫌」って避けたくなると思いますが、

やっぱり今は便利な世の中。

 

スマホで調べれば教えてくれるんですもの。

 

”今いる場所”によって、最短ルートもかかる運賃も変わってくるので、
それが一番!
って思いました。

 

あとは乗る時に、
「これって○○行きますか?」って、目的地を運転手さんに確認すること
 ですね(^^)

 

スポンサードリンク

ムーンアイズ(MOONEYES)の店舗「エリアワン」・カフェ「ムーンカフェ」に公共交通機関で行ってきました!のまとめ

いかがでしたでしょうか~

 

わたしにとっては、ムーンアイズよりも、yahooの路線情報の便利さを痛感した出来事でした(笑)

 

そして、最初は
「え?!30分歩くか1000円払ってタクシー?!」って思いましたが、

一生懸命調べて、最寄のバス停から徒歩1分で行けることが分かった瞬間は、本当に嬉しかったですw

 

とにかく、
みなさまにお伝えしたいのは、

荷物を預けるならショップの方(さすがにムーンカフェで食事をする時には引き取りましょう)

裏手の駐車場もチェックせよ

です。

 

ぜひお出かけしてみてくださいね♪(^^)

 

 

スポンサードリンク

-おすすめレストラン・カフェ, お出かけウォーカー

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

3匹のねこ

どこのあじさい見に行く?子連れ家族におすすめな紫陽花名所(愛知県)2

  ←前ページにて、市民四季の森をご紹介した 「どこのあじさい見に行く?子連れ家族におすすめな紫陽花名所(愛知県)1」 の続きです。   東山動植物園 人気のおでかけスポットの東山 …

彼岸花

半田のインスタ写真映えスポット!懐かしの『ごん狐』の真っ赤な彼岸花を見に行こう!

秋のおでかけ、どこ行こうかな~♪ きれいな景色とかがいいな~♬   探していたら、 とっても目を惹いた 半田市の真っ赤な彼岸花(ひがんばな)   人気のインスタにも映える、 写真ス …

キャリーバック 女性 旅行

はじめてのエアビーアンドビー(Airbnb・エアビ)に宿泊!日本人が国内旅行(金沢)で利用してみたメリット・デメリット

エアビーアンドビーってご存知ですか? エアビとか、エアービーアンドビーとも言われる宿泊サービス。   エアビーアンドビーのサイトやアプリを通じて、 予約する宿泊サイト。 ホテルではなく、管理 …

満開のあじさい

どこのあじさい見に行く?子連れ家族におすすめな紫陽花名所(愛知県)1

「今年はあじさいどこに見に行こう?」 ひょんなことから、一緒に行く人や目的にあわせた、 紫陽花の名所をまとめています。   こちらのページでは、 子供と一緒に家族であじさいを見に行く方にぴっ …

三河一色大提灯まつり2

日本三大提灯祭りのひとつ?三河一色大提灯まつりの行き方とおすすめ周辺グルメとは?

画像引用元:Aichi Now三河一色大提灯まつりページ(https://www.aichi-now.jp/spots/detail/145/)   提灯に灯ったぼんやりした光が幻想的な、提 …