人生百色

いろいろあるけど、よりよい人生にしたい♪

お出かけウォーカー 飲食店情報

さわやかハンバーグのGWや秋の大型連休の混みっぷりと対策について

投稿日:

さわやかハンバーグ

静岡へ来たなら、一度は食べたい。

それがさわやかハンバーグ

 

普段でも平日・土日問わず、奇跡的に15分待ちだった1回をのぞいて、
1時間〜2時間はいつ行っても並んでいます。

 

ただでさえ大人気で並ぶのが当たり前なさわやかハンバーグなのに、

ゴールデンウィークなど大型連休の時のさわやかハンバーグの混みっぷりは
どんなものなのでしょうか?

 

 

きっと混んでいるであろうと思いましたが、
ゴールデンウィークに夜ご飯にと、行ってきました!

 

が、

その日は食べることができませんでした。

 

もちろん、突然お腹の調子が悪くなったわけではありません。←しょーもないので小文字w

なんと、入れなかったんです。

 

ちなみに、目的地がさわやかだったわけではなく、
私たちは車中泊のゴールから家への帰路の途中でした。

 

最初に行ったさわやかの店舗で3時間待ちだったので、

「それはないわ。」

 

そう思い、割と店舗数はあるので、
もう少し走って別の店舗で食べることにしたのですが、

向かった別の店舗が、営業時間なのに、

店舗が暗いんです。

看板のライトが消されてる。

 

 

・・・・!!!

もしかして?!

 

予感的中。

なんと、

 

 

19時の時点で、

”本日入店可能のご予約がいっぱいになりました”と、
張り紙が。。。

バツサインをする女性

 

 

(๑°⌓°๑)

やばー!恐ろしすぎるー!

だって、19時ですよ?!

 

 

というわけで、
翌日のランチにリベンジ!w

オープン時間に行ってたんじゃあかん!ということで、

オープン30分前につきました。

 

・・・やっぱり既にいますね^ ^;

繁忙期だから、いつもは早めにオープンなんてしてなかったと思うのですが、
30分前の着いた時には、
予約(順番待ち)だけできるようにお店があいてました。

 

そして、開店時間になったら、順番に読んでもらえる ということなのですが、

開店30分前でも、開店時間から30分待ちでした。

(着いてからは1時間待ち。)

 

 

ぃや〜ほんと、
さわやかさんの人気ぶりにはビビります。

 

というわけで、
ゴールデンウィーク、シルバーウィーク、年末年始、お盆・・・なんでもいーから、
みんながお出かけする大型連休の時のさわやかハンバーグの混雑具合は尋常じゃありませんでした。

 

方法は2つ!

3時間並ぶ覚悟で早めに行く(でも2時間で呼ばれてもいいお腹の減り具合で)

開店の1時間〜30分前に行く

 

以上!

だと思います。

 

特に、近場ではなく、旅行で静岡県に来たから とか、
遠方からさわやかを目的地に来られる方には参考にしていただければと思います。

 

この度もお読みいただき、ありがとうございました^ ^

-お出かけウォーカー, 飲食店情報

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

カフェレスト ラディッシュ外観

水曜どうでしょうの藤村Dのご実家「ラディッシュ」はこんなお店でした!

こんにちは^ ^ 今は閉店してしまった、カフェレスト ラディッシュ。   このお店は、知る人ぞ知る、 水曜どうでしょうの藤村ディレクターのご実家のお店。 番組内でも、 「対決列島 甘いもの国 …

ナコリアンティーク 看板

ヴィンテージ雑貨・家具「ナコリ!アンティーク」の蚤の市に行ってきました!(愛知)

先日、インスタで知ってから何気に気になっていた、 ナコリ!アンティークさんの、蚤の市に行ってきました! 常滑なので、私の住んでいるところから、下道で2時間くらい。 ちょっとおでかけなので、ついでに美味 …

アリーナ

エコパアリーナ・スタジアムで帰りに渋滞なしで出やすい駐車場発見!

先日、 LDHのランページのライブのため、 静岡県の袋井市にあるエコパアリーナに行ってきました。 その際に、とってもいい駐車場の場所を教えてもらったので、 ブログにしたいと思います。 こちらのページを …

ドルフィンスイム エントリー

ドルフィンスイム(御蔵島)ツアー体験を完全総まとめ!

「野生のイルカを生で、近くで見れる。」 だけじゃなーい! 一緒に泳ぐことだってできちゃうのが、 ”ドルフィンスイム”。   御蔵島での体験は、楽しかったのはもちろんですが、 私にとって、人生 …

御蔵島 イルカ

1日目*イルカと泳ぐドルフィンスイム!御蔵島ツアー体験記

これ、本当に行った時に撮った (正確には、同席した方が撮ってくれた)写真です。   まるで絵葉書みたいなこの写真ですが、 こんな夢のような世界が、実際に体験できる。 それが、 ドルフィンスイ …