人生百色

いろいろあるけど、よりよい人生にしたい♪

ハンドメイド作家裏話

【クリックポスト発送】ハンドメイド小物にぴったりなダンボールまとめ

投稿日:

段ボールの中のねこ

こんにちは、momoです。

ハンドメイドアクセサリーなどの小物を
クリックポストで送る
のに、
ちょうどいい箱・袋はどれかな?

自分が知りたくて調べたので、まとめました。

ちなみに、クリックポストだけではなく、
ゆうパケットにも使えます。

でも、クリックポストの方が送料安いから、
きっとみんなそっちで送るよね。

スポンサードリンク

クリックポスト×小物にぴったりな
梱包資材とは?

ダンボール箱

クリックポストのサイズ規格は、

  • 長さ 14-34cm
  • 幅 9-25cm
  • 厚さ 3cm
  • 重さ 1kg

です。

規格内のフルサイズを使用してしまうと、
A4サイズも送れるだけあって、

でかい!

アクセサリーをはじめ、小物を入れると、
なんだかスッカスカ
で、

届いて開けた時に、
なんだか微妙な気持ちになる
と思います。

そこで、
ハンドメイドアクセサリーなど、
さほど大きくはない荷物を、
なるべくジャストサイズに見せてくれつつ、
クリックポストで送れる梱包資材を探しました。

 

小物にぴったりなダンボール
(クリックポストサイズ)

ポストに投函

まずは、メインで使うであろう、
ダンボールタイプの梱包資材。

マイベストはこれ![PR]

(せっかくまとめるから、PRリンクになっています。
実際に自分自身がこれにしよう!って決めたのを紹介しているので、
ご安心ください。)

 

ポイント

  • アクセサリーを入れた時に、スッカスカになりにくい、最小サイズ
    →多少の余白は、可愛いクッション材を入れる。
  • 1個のみ発送する時はもちろん、2−3個まとめ買いしてくれた人も、
    1箱にまとまる
    (台紙・商品サイズによりけり)
  • 実は、定形外郵便(規格内)としても、送れる

 

小物にぴったりなプチプチ袋
(クリックポストサイズ)

封筒

続いて、全部ダンボールにしてもいいけど、
こちらのプチプチ袋でも安心して送れる商品は、
こちらの方が安いので、
経費節約のためにも使い分けをしよう
と探しました。

というわけで、
マイベスト(緩衝材付き)袋はこちら。

[クラフト紙バージョンPR]

[白色バージョンPR]※耐水

ポイント

  • ダンボールより安い
  • 「商品+プチプチ+封筒」という梱包でもいいけど、
    売れっ子になった時のために、梱包を少しでも楽にする方法を試しておくべき
  • 人によっては、個人のメルカリ出品の発送に再利用してくれて、エコ

 

クリックポストの罠?!
手紙(信書)は送れない

バツサインをする業者さん

実は、クリックポストの最大のネックが、
お客様へ手紙(信書)が送れないこと。

私は、商品の発送の時に手書きのメッセージカードを添えています。

こんな感じ。

○○さま

この度はご注文いただき、ありがとうございました。

気に入っていただければ幸いです。

この度はありがとうございました。

××(私の名前)

ですが、実はこれって信書にあたるんです。

ダイレクトメール

  • 文書自体に受取人が記載されている文書
  • 商品の購入等利用関係、
    契約関係等特定の受取人に差し出す趣旨が明らかな文言が
    記載されている文章

(引用元:郵便局HP

 

なので、クリックポストで送る場合、
同封するものに「相手の個人名」を書かないように
しないといけません。

でも、できればその人のために書いてるメッセージだし、
宛名も書いた方が伝わりそうだなー。悩む。

ちなみに、信書が送れないのは
「ゆうパケット」「レターパック関係」も一緒。

 

普通郵便なら信書を送れるのですが、
普通郵便で追跡番号をつけたい!となると、
特定記録というオプションをつける必要があります。

もちろん簡易書留なら、
追跡番号だけじゃなく最大5万円までの保証もつきます。

特定記録:普通郵便+160円

簡易書留:普通郵便+320円

ただ、特定記録も簡易書留も、
郵便局の窓口に行かないと発送できない
んですよね。

 

う〜ん。
私の中では、信書の話がネックになって、
まだクリックポストの利用に踏み切れていません。

ただ、どちらの梱包資材も、
普通郵便の定形外(規格内)でも発送できる
ので、
買って損になることはないと思います。

今のところ、普通郵便で配達事故が起きたことはありませんが、
絶対に起きないわけではないので、
前向きにクリックポストを利用する準備をしようかな。

今回しっかり調べてみて、
私が今使ってるダンボールより安いので、
次はこちらで買おうと思います。

スポンサードリンク

-ハンドメイド作家裏話

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

アクセサリーショップ

creemaの実店舗クリーマストア【新宿・札幌】で委託販売した結果

こんにちは、momoです。 たくさんの素敵なハンドメイド作品が買える、人気のオンラインショップ「creema(クリーマ)」。 クリーマさんは実店舗もあるので、「実店舗に出店(委託販売)をしてみたい!」 …

パソコンに向かう女性

【ハンドメイド販売・どこで売る?】初心者向けおすすめランキング

ハンドメイド販売を始めると決めたはいいけれど、最初にどこで売るといいか、正直わからないですよね。 前回までのブログで、・最低限準備が必要なもの・値段の付け方は、わかったわん。今度は、どこで売るといいか …

アパレルショップ

ハンドメイドを本業にできる?仕事をやめる前のチェックリスト

こんにちは、momoです。 7年くらい勤めていた会社をやめてフリーランスになったのですが、やめる前、たまーに「会社をやめて時間ができたら、実はなんとか食べていけるくらい、稼げるようになったりしないかな …

荷物を運ぶ女性

発送後に普通郵便・ゆうパックなど荷物を取り戻してもらう方法

発送後に、送り先まちがえた!とか、 何らかの理由で、相手への到着を止めたい! そんな時もあると思います。   私も、今回「一刻も早く、止めてもらわなくては!」 そんな状況になってしまいました …

卵

卵から学ぶ、あなたのファンを増やす方法

こんにちは。 ちょっと今日は、 あぁ、あの頃のわたしはほんとうにばかだったなぁと振り返ることがあったので、 同じようなことを他の方にもしてほしくないなぁと思い、 書こうと思います。   卵か …