人生百色

いろいろあるけど、よりよい人生にしたい♪

ハンドメイド作家裏話 知識・知恵

【送料割引】ゆうパックスマホ割アプリのメリット・デメリット簡潔版

投稿日:

たくさんの荷物を持つ業者さん

180円割引+11個目から送料が10%割引される、

ゆうパック(郵便局)の
スマホ割アプリ(e発送サービス)。

 

こちらを実際に利用してみての

  • メリット
  • デメリット

について、簡潔にまとめたいと思います。

 

スポンサードリンク

ゆうパックスマホ割アプリのメリット

丸サインの業者さん

1.宅配便(ゆうパック)が一番安く送れる

今回「愛知県」から「大阪府」に60サイズで発送しました。

  • 集荷の場合 870円(割引なし)
  • 持ち込みの場合 750円(-120円)
  • 持ち込みで同一宛先の場合 690円(-180円)
  • スマホ割アプリの場合 690円(−180円)
    ※1個目なので、10%割引なしの金額。ありだと621円。

 

「いくらになるかな?」

送料の計算は郵便局HPにて料金計算することができます。

 

2.宛名ラベルの手書きが不要

宛名をスマホで入力し、ラベルは印刷出力です。

 

3.送料をクレジットカード払いできる

クレジットカード払いなので、
カードのポイントがたまるのはもちろん、
事業用に使えば、帳簿入力がちょっと楽になります。

逆に、クレカ以外の支払い方法はありません。

 

ゆうパックスマホ割アプリのデメリット

バツサインをする業者さん

1.郵便局で発送しないといけない

集荷やコンビニ発送では、スマホ割アプリが利用できません。

そのため、
「近くに郵便局がない。」
「車がないので、重たい荷物は集荷に来てもらいたい。」
そんな場合はこちらのサービスを利用できません。

 

2.ラベル発行のスマホ操作に意外と手間がかかる

実際に利用してみたら、1回目だからというのを加味しても、
意外と操作が手間に感じました。

何度も同じ宛先に発送予定があるならまだしも、

一度きりの相手に送るのであれば、
手書きで送り状を書くのと比較して、
意外と時短にはならない気がしました。

(郵便局側の手間が減るので協力するイメージです。
でも、顧客にとってメリットが少ないと、普及しにくいのも現実です。)

 

実際に、
ゆうパックスマホ割アプリの操作方法も記事にしているので、
合わせてご覧ください。

 

3.スマホだけじゃなく、クレカもないと利用できない

メリットとの背中合せですが、
クレジットカードがないと利用できません。

クレジットカードを持ってない人は少ないですが、
やっぱり「カードは苦手」という人がまだまだいるのも事実です。

 

本当に簡潔に、サクッとまとめました!

続いて、実際にどんな使用感なのか?
操作方法もまとめましたので、
「もうちょっと知りたい!」

そんな方は、合わせてお読みいただけると嬉しいです^ ^

 

ゆうパックスマホ割アプリの
宛名ラベル発行など各種メニュー操作方法

 

スポンサードリンク

-ハンドメイド作家裏話, 知識・知恵

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

プリンタートラブル

キャノンで印刷ができない!プリンター給紙トラブルの緊急解決策

※キャノン以外にも適用できる解決策です。 ご安心ください。   スムーズに動いてくれないと、 ほんっとに困りますよね、 プリンターって。 私は、用紙の読み込み(給紙)のエラーで困っていました …

電卓 女性

パーツクラブのアクセサリー材料を安く買う6つの方法

こんにちは^ ^ 趣味で作る方〜ハンドメイド作家のプロまで、 幅広く愛されている、ハンドメイドアクセサリーの材料ショップ パーツクラブ。   ちょっとでも安く買いたい!と考える方は多いと思い …

カメラとモノクロ写真

名刺サイズで写真をプリントする方法〜写真屋さんで安く現像するポイント付〜

こんにちは^ ^ ハンドメイドの委託先の関係で、 名刺サイズの写真を準備しないといけなくなりました。   調べてみたら、L版の2コマ印刷にすると一番近いサイズになるとのこと、 操作方法を店員 …

荷物を運ぶ車

素人が積載車(キャリアカー)をレンタル!手間4割減でスムーズにレンタカー予約する方法

こんにちは^ ^ 急遽、ヤフオク!で車を落札したので、 積車(積載車・キャリアカー)を調達しないといけなくなりました。   取引相手さん曰く、 「この車は陸送業者に運んでもらうのは難しいと思 …

パソコンに向かう女性

【ハンドメイド販売・どこで売る?】初心者向けおすすめランキング

ハンドメイド販売を始めると決めたはいいけれど、最初にどこで売るといいか、正直わからないですよね。 前回までのブログで、・最低限準備が必要なもの・値段の付け方は、わかったわん。今度は、どこで売るといいか …